学校長あいさつ

人として大切な心の教育に力を注ぎ
「品位・誠意・技術」の三つを人間教育の基本に掲げて努力いたしております。

 本校は、学校法人を同じくする長尾谷高等学校と技能連携をし、両校の卒業資格を取得できる教育内容を実施しています。

 高等学校普通科の単位を取得することで豊かな教養を、専修学校の授業を通して確かな技術と資格を身につけ、品位ある人間性を育みます。 教育理念を人間教育の基本として、社会の一員として大切な挨拶や言葉遣いを通して社会性を身につけ、 お互いを理解し尊重するためのコミュニケーション能力向上に学校独自の科目を設定し、その上で社会貢献のできる人材の育成を目指しています。

 1947年の創立当初は、技術を身につけた即戦力となる人材が求められており、当校もそうした人材の育成に力を注いでおりました。 しかし近年進学を希望する生徒も増加しており、それぞれの生徒の希望に沿った進路へ導くべく教職員一同一丸となって対応しております。

 東洋学園高等専修学校は、生徒一人ひとりの豊かな個性を生かし「自ら学ぶ力」を養い、各自の将来設計に向けた幅広い進路を可能にします。 また、これからの社会を担う生徒たちが安心して教育を受けられる環境を整えています。

東洋学園高等専修学校 校長
松本 髏ウ

▲ページの上へ