Q&A

Q. 高等専修学校とはどんな学校ですか?

高等専修学校(専修学校高等課程)は、中学校卒業者を対象に、実生活に必要な能力の育成や、教育の向上を図ることを目的とし、 さまざまな職業につくための具体的な教育に重点をおいている学校です。

学校教育法に定められている正規の学校で、高等学校や大学などと同様に一定の基準に基づいて設置許可されています。

本校は、大学入学資格付与指定校です。 東洋学園高等専修学校の * 指定校推薦枠、長尾谷高等学校の * 指定校推薦枠の両方を利用し、大学に進学することが可能です。
 * 指定校推薦を受けるためには、成績等の基準があります。

Q. 技能連携校システムとは何ですか?

学校教育法の定めに基づき、専門技術とあわせて高等学校普通科科目を学ぶことができるシステムのことです。

Q. 東洋学園では、卒業証書が2枚あるのですか?

「技能連携校システム」のことですね。本校では、専門学科を学ぶと同時に、長尾谷高等学校の普通科カリキュラムをあわせて学習します。
そのため卒業時には、高等専修学校と高等学校普通科の2枚の卒業証書が得られます。

Q. 資格が取れると聞きましたが、どのような資格ですか?

ビジネス文書実務検定、日本漢字能力検定、洋裁技術認定試験、和裁技術認定試験、ファッション販売能力検定、ファッション色彩能力検定、介護職員初任者研修課程、福祉住環境コーディネーター検定等です。
資格は立派な技能を持っている証明なので就職するときにも有利です。

詳しくは各学科・コース(ファッション和裁情報福祉)のページをご覧下さい。

Q. 卒業後の進路について教えてください。

東洋学園の先輩たちは、各方面で活躍しています。 就職希望者には毎年多くの企業から求人があり、就職後の仕事ぶりはたいへん良い評価を受けています。

Q. 3年後には、進学も考えているのですが・・・

専門知識・技術の習得や、高度な資格の取得をめざして進学する人が増えています。

東洋学園ではグループ校として、東洋きもの専門学校ユービック情報専門学校を設置しています。

グループ校特典として内部特別推薦入学制度があり、入学金が免除になります。また、各専門学校卒業後には、大学へ編入学する道も開かれています。

▲ページの上へ